お知らせ

News

「森のともだち」オープン♪

 但馬ドームセンター棟レストラン跡がみんなの交流の場所として、新しく生まれ変わりました。
 スペース右側は、「みんなの広場」として、どなたでもご利用可能で、おしゃべりしたり、お茶を飲んだりと活用方法は無限大です。
 スペース左側は、「木育ふれあい広場」として、小学校低学年以下のお子さんと保護者の方を対象とします。子どもの五感の発達を手助けしてくれる木育スペースでは、ドームの木をリメイクしたテーブル、イスに座って、木の温もりあふれるおもちゃや絵本などで遊んだりすることができます。
 子育て世代、高齢者世代など、異世代の交流の場となれば更にうれしいです。ぜひ、ご利用ください。
 まだまだ、発展途上の広場ですので、皆さんも一緒に大きく育てていただけるとありがたいです。

1 設置場所 全但バス但馬ドームセンター棟レストラン跡

2 名  称 「森のともだち」(愛称:森とも)   
      ・「みんなの広場」(交流スペース)
      ・「木育ふれあい広場」(木育スペース) 

3 利 用 日  ドーム開館日 ※休館日、利用状況により使用不可日があり

4 利用時間  9:30~17:00

5 利用料金  無料

6 「みんなの広場」について
(1) テーブル席(18名)を常設し、来館者どなたでも利用可能。
(2) 貸し切りは不可とします。ご希望される場合は、会議室などをご利用ください。
(3) お湯のポットを常設し、飲食も可能です。ただし、ゴミは持ち帰りとします。

7 「木育ふれあい広場」について
(1) 定員は子ども15~20名程度。
(2) 対象は小学校低学年以下と保護者とし、子どもは必ず保護者の方の付き添いが必要です。
(3) 初めて利用する際は利用登録が必要です。
   QRコードを読み込み回答もしくは利用登録申込書に記入をお願いします。 
   https://forms.gle/a4sfAfi37QDVZzva8
(4) 利用の際、入口にて受付簿に記入してもらう。
(5) 利用のために必要なルールを守りましょう。守られない場合はご利用をお断りする場合があります。
(6) スタッフは常駐しないため、紛失物・トラブル等に関しての責任は負いません。
(7) 施設内の遊具等が破損した場合には、事務所スタッフへ必ず報告願います。
   悪質な場合は弁償をお願い場合があります。
(8) 木育ふれあい広場内での飲食は禁止とし、みんなの広場を活用してください。
(9) 遊び終わった後は、各自責任を持って後片付けをお願いします。
(10) ひろばで活用可能な絵本や木製おもちゃについては、みなさまからの無償提供を募っています。
   みんなで活用させてください。

最新の投稿

  • 6月IL・TRのお知らせ

  • ドームの森にトレイルを作ろう♪

  • 【重要なお知らせ】  5/13(月)17時から休館とします

  • 今月のセンター棟ギャラリー「第17回但馬のロマン 楽しい書展」開催

  • 【募集中】第34回但馬ドーム杯グラウンド・ゴルフ交流大会

お知らせ一覧を見る