サイト内検索
お知らせ・コラムトップ : とある1日 :  打線が爆発、須磨ノ浦高等学校が優勝

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

打線が爆発、須磨ノ浦高等学校が優勝
2019-6-10
雨のため、日程変更により平日に準決勝、決勝が行われることになった今大会。
決勝は昨年に続き、須磨ノ浦高等学校と神戸野田高等学校の顔合わせ。ホームランが2本続けて飛び出すなどし、7-0で須磨ノ浦高等学校が6年連続18回目の優勝を飾りました。おめでとうございます。

今年の大会も各学校、家族たちが熱く燃えました。青春ですね。あの頃に戻りたい...。彼女たちが宿泊する神鍋のお宿の皆さんも熱い声援を送っておられました。
また来年、但馬ドームでお会いしましょう。

FBでは試合風景をアップしますので、ぜひご覧ください。

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]