■ 施設概要
敷地面積
  99,134平方メートル
建築面積   20,498.44平方メートル
      ドーム棟  :19,006.58平方メートル
      センター棟 :1,380.58平方メートル
      環境発見遊具:106.92平方メートル

主体構造

  ドーム棟  :鉄骨造り 一部コンクリート
  センター棟 :鉄骨造り 一部コンクリート
  環境発見遊具:木造屋根付き遊具
事業費   60億円(兵庫県50億円、日高町10億円)
着 工   平成 8年 7月 1日
竣 工   平成10年10月 1日
設 計   仙田満十環境デザイン研究所・大建設計共同体
施 工   三菱重工業株式会社
■ ドーム棟概要
建築面積
  20,494.08平方メートル(地上3階・地下1階)
グラウンド面積   14,000平方メートル
最高天井高   59.81m
グラウンド仕様   真砂土
屋  根   開閉式(旋回ピン中心旋回スライド方式)
収容人員   固定席/1,196席(可動式・8分割可・ヒーティングシート仕様)
  最大収容人員9,700人(固定席含む)
グラウンド寸法    野 球     : 両翼/91.5メートル 中堅/115.8メートル
  サッカー    : 1面(95メートル×70メートル)(最大)
  ソフトボール : 2面(外野部一部共用)
  ゲートボール : 21面(15メートル×20メートル)
  陸上競技   : 200メートルトラック・110メートル直線
  ハンドボール : 5面(20メートル×40メートル)フットサル兼用
  テニス     : 12面(野球内野部含む)
ピッチャーズマウンド 昇降式(電動駆動方式)
可動式スコアボード
兼バックスクリーン
幅 14.4メートル  高さ 8.0メートル  奥行き 2.0メートル
照明設備 人工照明により夜間でも平均500ルクス以上の照度を確保。
音響設備 メインスピーカー方式(内野用一式+外野用一式)+可動席スピーカー8席
により、場内案内、BGMに対応する放送可能。
イベント対応設備 イベント用電源(グラウンド外周部に電源盤3面設置)
トレーニング室 チェストプレス、レッグプレス他 140平方メートル
選手控室 70平方メートル(40人)×1室
多目的室 70平方メートル(40人)×1室
その他 展望ラウンジ、展望デッキ、スポーツミュージアム、
コントロール室、おむつ交換台1台 他
■ センター棟概要
事務室
  
エントランス   暖炉・エントランスホール 
会議室   48人程度
センター棟ギャラリー   主に壁掛け展示(年度毎に出展者募集)
ロッカー室   2室 
シャワー室   3室 19基
ジャグジー   2室 (現在使用しておりません) 
レストラン   50席(H28.4.1より原則、土日祝日のみ営業)
その他   オストメイトトイレ1台、おむつ交換台1台
■ 屋外施設群 概要
芝生グラウンド   
  14,130平方メートル(157×90メートル)  天然芝仕上げ  
照明設備   人工照明により夜間でも使用可能
環境発見遊具   全長 56.7メートル
憩いのスペース   林の広場・緑の広場・ファミリー広場
ジョギングコース   約 1,400メートル
駐車場   乗用車 120台、バス 6台 最大駐車台数1,000台(最寄りの駐車場含む)

*バリアフリー情報についてはこちらのサイトをご覧ください(NO.24兵庫県立但馬ドーム参照)。
http://www.universal-hyogo.jp/cgi-bin/plant/index.cgi/ID-18/

プリンタ出力用画面