サイト内検索

活動報告
第9回身障者野球お手伝い
 平成19年11月3日(土)、4日(日)に開催された「第9回全日本身障者野球選手権大会」において、ご協力ありがとうございました。今年も選手の皆さんに好評の豚汁の炊き出しに加え、香住の焼きちくわでおもてなしをしました。また、ボールボーイや会場設営など様々なご協力をいただきました。
 1日目はとってもいいお天気でした。2日目はちょっと肌寒かったですね。昨年は今年より1ヶ月遅く開催されましたので、初雪が降ったりしました。今年も多くの方にご協力いただき、みなさんの温かいおもてなしで少しでも選手、お客様が温まることができたのではないでしょうか...。
 また、大会中に毎日新聞さんに応援隊のことを取材いただき新聞に載せていただきましたよ。このことにより、また輪が広がるといいですね♪


前日のこの下ごしらえが大変なんです...。腱鞘炎になりそうですねぇ。


11日目に集合写真。このほかにも来ていただいた方、写真を載せられなくてごめんなさい!!


今年もうれしい差し入れ!!
北九州フューチャーズからゆず胡椒とお菓子をいただきました。私たちもすっかりゆず胡椒のとりこです。


選手にも観客にも大好評です。愛情たっぷりですからね。

今年は4日の2日目限定で焼きちくわを行いました。あつあつがおいしい!!


今年は両日ともカワイイ応援隊が看板娘をつとめてくれました。このために尼崎から帰ってきてくれたんですよ。


大会終了後、看板の前で記念撮影。本当はもっとたくさんお手伝いいただいたのですが撮影できなくてごめんなさい。


9回大会は神戸コスモスが優勝。とってもいい笑顔ですね。
さぁ、来年はどこかなぁ?!

毎年、選手同士の懇親会が開催されるのですが、そのレセプションの席では先日から応援隊になっていただいたアマチュアフォークデュオ「吉田村」さんがステージを盛り上げてくれました。この日のために「大会ソング」をつくってくれました。

毎年ながら、皆さんに支えられこの活動ができることうれしく思います。

来年は10回目の節目の大会です。何か楽しいことやりたいですね。
ご協力お願いいたしますm(_ _)m。


 

プリンタ出力用画面


但馬ドーム応援隊「ファンクラブ」メニュー