お知らせ

News

令和3年度トライやるウィーク活動報告(長編)

昨年は新型コロナウィルス感染防止のため中止となりましたが、今年は2年ぶりの「トライやるウィーク」を受け入れいたしました。

期間は5月31日(月)から6月4日(金)までの5日間。今年は豊岡市立日高東中学校から3名、豊岡市立日高西中学校から3名、計6名の中学2年生たちがドームにやってきてくれました。

今年の子供たちの特徴はややおとなしめ。学校は違えどすぐに仲良くなり、素直なかわいい子供たちです。
気づけばすぐに男の子、女の子で分かれる難しいお年頃です(笑)。

初日、職員から詳しい施設案内等を行い、ドームで人気のグラウンド・ゴルフのコート設営と実践をしてみました。
1人だけこれまでにプレーしたことがある子もいましたよ。きっと地区の行事などでおじいちゃんたちとしたことがあったのかもしれませんね。子供たちはすぐに慣れて上手にプレーしていました。この日は緊張などもあり、子供たちはとても疲れたのではないでしょうか…。

2日目以降も様々な作業を行いました。ドーム最大の魅力である開閉式屋根の開閉操作も行いました。コロナ感染防止対策や天候に合わせて屋根を開けて風を入れます。そのために、念入りに安全点検も行います。

また、観客席は間隔を空けてご利用いただけるようにところどころ使用禁止の張り紙しています。古くなった張り紙を綺麗なものに付け替えてくれました。みんな黙々と作業…。

芝生グラウンドや屋外施設の除草作業も暑い中ですが、一生懸命頑張ってくれました。
広大な敷地なので、終わりが見えない…とみんな辛そう(T_T)。お疲れ様でした。

ブレイクタイムではみんなで3階にある卓球で遊びました。今年の子には卓球部はいなかったなぁ。無料貸出しているので、良かったらまた遊びに来てね。
スタッフとの会話ネタは男の子たちはやはりゲームの話が好きですね。女の子たちは好きなアイドルの話で盛り上がりました。
かわいい6人です(^_^)。

雨の日は座学をしましたよ。
平日お休みしているレストラン・マジータのスペースをお借りして、ドームをどのように利用していただくのがベストかなど提案する利用相談の方法なども勉強しました。また、但馬ドームグラウンド・ゴルフ練習会でお配りするチケットを慣れない手つきでカットする作業もしました。
途中、西中の先生が訪問され、子供たちのがんばっている様子を写真におさめておられました。

大きなテントやブルーシートなどもきれいに洗って、備品の整理整頓も頑張ってくれました。
ドームにはたくさんの道具があり、物の多さにビックリしていました。器具庫やレールピットなどバックヤードの清掃も頑張ってくれました。

毎回人気のプログラムであるインラインスケート体験やトレーニング体験も行いました。
今年はインラインスケート経験者もいたりしてここぞとばかり、みんな元気でした。作業ばかりよりドームならではのこんなプログラムが喜ばれます(笑)。

そして、ついにトライやる最後の日。
子供たちは今回ドームに来てくれたことで、得意不得意、好き嫌いに関係なく働くこと、また両親が日々どんな思いで仕事へ向かっているかなど、今までとは違う何かを少しでも感じてくれたらうれしいですね。

次に会うときはお客様です。そのときは、みんなからも気軽に話しかけてくださいね。職員一同、待ってますよ♪
5日間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

最新の投稿

  • 今月のセンター棟ギャラリー「“Night フォトコンテスト in 但馬„ 作品展示会」開催

  • 緊急事態宣言延長のため、発令期間内は但馬ドームグラウンド・ゴルフクラブ練習会は中止

  • 緊急事態宣言の延長に伴うお知らせについて

  • 緊急事態宣言発令期間内は但馬ドームグラウンド・ゴルフクラブ練習会は中止

  • 【募集】50期インラインスケート夏季教室 受講生募集について

お知らせ一覧を見る